小島慶子キラ☆キラ ビビる大木 100920

小島 横浜市ぺんねるパパさん、51歳男性です。「毎年7月の上旬に、近くの師岡熊野神社で、星祭というイベントがあって、尺八やお琴の演奏が披露されるんですが、今年は高2の娘がお琴の演奏で舞台に上がりました。お琴を習い始めて6年、娘のお琴も浴衣姿もなかなか様になってきたようです。当日はあいにくの雨でしたが、境内は星祭を楽しむ人々でごった返していました。演奏後のやんやの喝采に娘はご満悦といった感じでしたが、私は妙に色っぽくなった我が子に戸惑いを隠せませんでした」 あぁ‥そういうもんなんですね。

大木 お父さんでもそういう瞬間あるんすね。

小島 まあでも異性だからね、いつかは

大木 「あっ、こいつ大人になった」と思う瞬間があるんですねじゃあ、「ハッ!」てする瞬間がね。

小島 なんかね、だ〜いぶあとになって、あのう私が大学の3年か4年かな? 母からね、「そういえばパパがこの間、慶子はもう処女じゃないのかなってつぶやいてたわよ」って聞かされたことがあって

大木 あ、やっぱどっかで

小島 「気にしてんだそんなこと」と思って(笑)、「そんな会話してるんだ両親」と驚いたの覚えてますけどもね。