初期不良

DVD+Rを6枚焼きミスした。マクセル日本製なのに! 今までは大丈夫だったのに! 太陽誘電しか受け付けない体になってしまったのか…。贅沢ドライブめ。そもそも俺のドライブは、書き込み失敗率が高いのはもちろんのこと、読み込み性能が異様に低い、RWが1回書き込んだだけで使用不能になるなど、購入時から素晴らしい性能を発揮してくれている。初期不良かもしれないな…。俺って初期不良に出合う確率が高い気がする。

記憶が確かなら、1回目の初期不良スーパーファミコン本体。テレフォンカード数十枚と、こち亀を売っぱらった金で購入した本体は、ファイナルファンタジー4を差し込んでも、「ティタティタティタティタ♪」と音しか聞こえてこなかった。おかげさまで門限以降に家を出て店に行く羽目になり、内緒で買った本体の存在が親にばれてしまう。そして「弟にもやらせてあげる」という条約が締結。

2回目は、CDラジカセ。CDがときたま音飛びするたちの悪い仕様だった。

3回目は、PHSの本体。目覚まし時計が合わせた時間に鳴らないという最悪なバグ。いつ鳴るかわからない目覚まし時計が、目覚まし時計の名を名乗っているのが腹立たしすぎる。目覚めないでそのまま棺桶に行ったらどうするんだよ。仮に起きられたとしても、じいちゃんになってるかもしれないじゃないか。しかもこの目覚めさせてくれない時計は、機種変更した上位機種にもしっかりと受け継がれているときたもんだ。どれたけ俺を目覚めさせたくないんだ? 修理に出して、目覚めさせてくれない時計が目覚し時計になったのに、機種変更したらまた目覚めさせてくれない時計になっていた俺の気持ちがわかるか? と、ここまで書いたところで、もう一つ初期不良があったのを思い出した。

中学1年の心電図で引っかかった俺は病院で検査を受ける。検査の結果、心臓に穴が開いているとのこと。生まれたときから開いていたらしい…。このままだと20歳には心臓がボロボロになると聞かされる→手術→完治?

そうだそうだ俺自信が初期不良だったんだ。あははははは(笑)って12年間も心臓に穴が開いていた人間がじいちゃんになれるのかね?