サイ

『冬こそスゴイ!!感動日本一!旭山動物園を一挙大公開』という番組で久しぶりに見たサイはとても大きく、恐竜のようだった。
「恐竜? 誇張しすぎだよ!」って感じだけど、幼少の頃、上野動物園で見たサイに一目惚れし、サイの財布(駄洒落じゃない)を買ってもらったぐらい好きだったはずなのに、俺の頭の中のサイは、ウシサイズまで縮小されてたんでね。人間の記憶ってやつは曖昧なもんさ(何このキャラ?)。

このあと矢口さんはサイに頭をまるかじりされて分離。胴体は噴水のように血を吹き出しながら膝から崩れ落ち、4秒後に吐き出された頭は地面をごろんごろん。6メートルぐらい転がってようやく止まった矢口さんは、「まずかったのか…化粧が濃かったのかも」とつぶやき絶命してしまう。なんてことになれば面白かったのに。