2005年12月31日

ただの再放送と思いきや、一話終わるごとに和美ちゃんと由介くんのショートトークがあるスッペシャルな内容だった女王の教室を見た後、パソコンの掃除を始める。2歳と9ヶ月になるDELLたんの中はさぞかし凄いことになってるだろう。見たこともない虫や妖精が出てくるかもしれない。そう期待してケースを開けたが、何も出てこなかった。ほこりも少なくてガックシ。虫かごは隣の子にあげよう。

晦日のテレビラッシュはPRIDEと紅白を録画してK-1を見た。所vsホイスが予想外に白熱したものになり、興奮しすぎて少し疲れた。サップvs武蔵は、サップがいつものようにルールを無視して後頭部を2回もハンマーパンチ! やられた武蔵はダウン。なんとか復活して試合には勝ったが、寿命は確実に縮んだと思う。南無阿弥陀仏。曙vsボビーはグッダグダ。動けないデブは最悪、動けないデブはクタバレ、なんて思ってしまったけど、彼も可哀相な人なのかもしれない。須藤vs山本は山本が勝った。須藤と付き合っている井上和香はどういう気持ちで見ていたんだろう。「次の対戦相手は私よ!」とリングに登場してくれればよかったのに。彼女なら勝ちそうだ。

総合的に見るとあまり面白くなかったなあ。変人がいっぱい(韮澤さんとか)出てるTVタックル超常現象SPを見ておけばよかったとチョット後悔。